イラスト専門学校に通う

イラストレーターになりたい……でもまだまだ技術は足りない!
そんなときにはイラスト学校に通うのが夢への近道かもしれません。
でもイラスト専門学校に行くとどんなメリットがあるの? と思っているあなたのために徹底検証してみましょう。
イラストレーター希望のあなたは見逃せません!

イラスト専門学校に通おう

629d62c33af5fc286eeea2a9b57d0ddc

イラスト専門学校とは

イラスト専門学校とはその名の通り、イラストの基礎・応用を教えてくれる学校のこと。
アナログ・デジタル両方を使用したイラストの描き方を学ぶことができ、イラスト業界で即戦力として活躍できる人材を育ててくれます。
講師陣も現役イラストレーターが多いため、現在のイラスト業界ではどのような技術・知識を持っていれば有利かを的確に指導してくれるでしょう。
プロのイラストレーターが使用しているソフトや設備が揃っているため、プロの現場に入ってもすぐに馴染めるようカリキュラムが組まれています。

イラスト専門学校に通うメリット

基礎・応用がバランスよく学べる
イラスト専門学校では初心者でも理解できるよう基礎から学びます。そして基礎知識だけでなく、応用技術もバランスよく学べるので即戦力へと結び付きやすくなります。

コネクションが作れる

イラストレーターが仕事をもらうためには、とにかくコネクションが大事。イラスト専門学校では現役編集者などと共同で行うプログラムが組まれていることも多いので、授業内でコネクションを作ることができるのです。
授業内で制作した作品がプロの目に留まれば在学中にデビューすることも夢ではありません。
イラストレーターとして働く中で一番大変なコネクション作りが出来る場があるというのはありがたいですね。

同じ志を持った仲間に出会える

イラストレーターは一人で絵を描くもの……と思いがちですが、他の人のイラストを見て刺激を受けることは重要です。
相手のイラストと自分のイラストを比べれば、自分らしさというものも分かってくるでしょう。
またすぐそばにライバルと呼べる人がいることは、自分のモチベーションを上げることにも繋がります。

まとめ

イラストレーターになりたいけれど今の自分では自信が持てない。そう思ったらイラスト専門学校で基礎と応用を身に付けるのもひとつの方法です。
独学で学ぶ・イラスト専門学校で学ぶ、それぞれに違ったものが掴めるので自分はどちらが向いているかを考えてみましょう。
どちらが近道になるかは自分自身で決めるしかありません。

イラスト制作会社の比較一覧へ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする